noaidea.me

Nアップ印刷とは

Kutiwa

会議で使用する資料をできるだけ少なくしたい。 会議で使用する資料をできるだけ少なくしたい。
で[Nアップしない]以外の設定をした場合、[印字方向]ボックスが表示されるので、[印字方向]ボックスから配置方法を選択する。 で[Nアップしない]以外の設定をした場合、[印字方向]ボックスが表示されるので、[印字方向]ボックスから配置方法を選択する。
N,Up印刷 N,Up印刷
Nアップ印刷とは、1面に複数ページ分を割り当てて印刷することをいいます。 この「N」とは、1面に印刷するページ数を表しています。 Nアップ印刷とは、1面に複数ページ分を割り当てて印刷することをいいます。 この「N」とは、1面に印刷するページ数を表しています。
Nアップ印刷の方法 Nアップ印刷の方法
f70d6daacf13e3809651667761657169. f1e19aed632bd22a9cb23893028cb87e f70d6daacf13e3809651667761657169. f1e19aed632bd22a9cb23893028cb87e
1枚に複数ページをまとめて印刷する「まとめて1枚(Nアップ)」機能 1枚に複数ページをまとめて印刷する「まとめて1枚(Nアップ)」機能
で[Nアップしない]以外の設定をした場合、[印字方向]ボックスが表示されるので、[印字方向]ボックスから配置方法を選択する。 で[Nアップしない]以外の設定をした場合、[印字方向]ボックスが表示されるので、[印字方向]ボックスから配置方法を選択する。
\u203b「Nアップ印刷」は、一時的な設定の変更です。Nアップ印刷の設定をしたアプリケーションを終了したり、パソコンに再ログオンした場合などは、通常設定に戻りますので \u203b「Nアップ印刷」は、一時的な設定の変更です。Nアップ印刷の設定をしたアプリケーションを終了したり、パソコンに再ログオンした場合などは、通常設定に戻りますので
するとこのような画面が表示されるので、「レイアウト」タブを開き、「まとめて1枚」の「Nアップしない」となっている▼をクリックします。 するとこのような画面が表示されるので、「レイアウト」タブを開き、「まとめて1枚」の「Nアップしない」となっている▼をクリックします。
[OK]をクリックして、N,up印刷します。 または、印刷ウィンドウで[プロパティ]をクリックしてシートごとのページでしてします。(青の四角部分) [OK]をクリックして、N,up印刷します。 または、印刷ウィンドウで[プロパティ]をクリックしてシートごとのページでしてします。(青の四角部分)
マルチショット(N,up)機能 マルチショット(N,up)機能
【1】使用中のアプリケーションから「印刷」などをクリックして印刷を実行する。 【1】使用中のアプリケーションから「印刷」などをクリックして印刷を実行する。
n,up1 n,up1
highqualityprint1 highqualityprint1
【4】戻った「印刷」画面の「OK」をクリックするとプリンターから出力される。 印刷結果がNアップで印刷されているかを確認する。 【4】戻った「印刷」画面の「OK」をクリックするとプリンターから出力される。 印刷結果がNアップで印刷されているかを確認する。
または、印刷ウィンドウで[プロパティ]をクリックしてシートごとのページでしてします。(青の四角部分) そして、プロパティのウインドウと印刷ウインドウで[OK]を選択 または、印刷ウィンドウで[プロパティ]をクリックしてシートごとのページでしてします。(青の四角部分) そして、プロパティのウインドウと印刷ウインドウで[OK]を選択
印刷→プリンタのプロパティを選択してください。 印刷→プリンタのプロパティを選択してください。
画像「複数ページを1枚の用紙に出力する設定(N, 画像「複数ページを1枚の用紙に出力する設定(N,
Wordの印刷メニュー画面 Wordの印刷メニュー画面
両面印刷は印刷する面としては通常印刷と同じ数のため、用紙の節約にはなりますが、印刷ポイントの節約にはなりませんのでご注意ください。 両面印刷は印刷する面としては通常印刷と同じ数のため、用紙の節約にはなりますが、印刷ポイントの節約にはなりませんのでご注意ください。
n,up2 n,up2
本発明による2アップ印刷制御方式の手順を示す図である。 【図3】 本発明による3アップ印刷制御方式の手順を示す図である。 本発明による2アップ印刷制御方式の手順を示す図である。 【図3】 本発明による3アップ印刷制御方式の手順を示す図である。
発明の一実施例におけるページ内包オブジェクトを介しN−up印刷を向上させる印刷システム100のブロック図である。印刷システム100は、印刷システム100  発明の一実施例におけるページ内包オブジェクトを介しN−up印刷を向上させる印刷システム100のブロック図である。印刷システム100は、印刷システム100
お使いのプリンターによっては、プロパティの Nアップ印刷の設定などで一枚にまとめて複数のスライドを印刷すると、配布資料っぽくなるかな、と思ったのですが、ご希望 お使いのプリンターによっては、プロパティの Nアップ印刷の設定などで一枚にまとめて複数のスライドを印刷すると、配布資料っぽくなるかな、と思ったのですが、ご希望
図9は、図8に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第3実施例のフローチャートである。 図9は、図8に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第3実施例のフローチャートである。
図7は、図6に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための単一出版物の準備のための動作の第2実施例のフローチャートである。 図7は、図6に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための単一出版物の準備のための動作の第2実施例のフローチャートである。
境界線(実線)の場合 境界線(実線)の場合
片面/両面印刷の設定や集約(Nアップ)印刷などの設定を変更する場合は、\u201c印刷\u201dダイアログの[プロパティ]をクリックしてプリンタの設定を変更します。 片面/両面印刷の設定や集約(Nアップ)印刷などの設定を変更する場合は、\u201c印刷\u201dダイアログの[プロパティ]をクリックしてプリンタの設定を変更します。
【4】↓のような画面が立ち上がるのでN,Up印刷(N)の項目を変更します。 【4】↓のような画面が立ち上がるのでN,Up印刷(N)の項目を変更します。
まず、プレビューで確認し、必要なページのみ指定して印刷するようにしましょう。Nアップ印刷(1枚で2ページ分以上印刷する方法)を行なえば、さらに印刷枚数が削減 まず、プレビューで確認し、必要なページのみ指定して印刷するようにしましょう。Nアップ印刷(1枚で2ページ分以上印刷する方法)を行なえば、さらに印刷枚数が削減
図5は、図3に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第1実施例のフローチャートである。 図5は、図3に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第1実施例のフローチャートである。
図7は、図6に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための単一出版物の準備のための動作の第2実施例のフローチャートである。 図7は、図6に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための単一出版物の準備のための動作の第2実施例のフローチャートである。
プレビュー画面を見ながら不要なぺージを削除する機能や、N,Upを簡単に設定する機能、両面印刷を複数のプリンタでも同じ操作感で行う機能などを持つ。日本語版は プレビュー画面を見ながら不要なぺージを削除する機能や、N,Upを簡単に設定する機能、両面印刷を複数のプリンタでも同じ操作感で行う機能などを持つ。日本語版は
cb3808e98bc5b66265360272accdb862. e15098c8673411b1dbff5d3ff2845cdf. 4f69b38d993da9d06f6070cd145fb176. c8b40720be413d0253eb32e12089aa90 cb3808e98bc5b66265360272accdb862. e15098c8673411b1dbff5d3ff2845cdf. 4f69b38d993da9d06f6070cd145fb176. c8b40720be413d0253eb32e12089aa90
N,UP_1 N,UP_1
図9は、図8に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第3実施例のフローチャートである。 図9は、図8に示した印刷ウェブレイアウトでのNアップ印刷のための多重出版物の準備のための動作の第3実施例のフローチャートである。
N,UP_2 N,UP_2
まとめて1枚(N,up)印刷 まとめて1枚(N,up)印刷
図7は、本発明の一実施例によるシートレット709などのシートレットを介しN−up印刷を向上させる他の印刷システム700のブロック図である。 図7は、本発明の一実施例によるシートレット709などのシートレットを介しN−up印刷を向上させる他の印刷システム700のブロック図である。
登録名はファイル名が初期表示されます。 用紙、N,Up印刷(1枚に複数ページを集約印刷すること)の指定を好みで変えます。 そして「次へ」をクリック。 登録名はファイル名が初期表示されます。 用紙、N,Up印刷(1枚に複数ページを集約印刷すること)の指定を好みで変えます。 そして「次へ」をクリック。
すると、図2に示すNアップ印刷設定のサブウィンドウ11が開き、そこで1枚に印刷するページ数の設定ウィンドウ12( すると、図2に示すNアップ印刷設定のサブウィンドウ11が開き、そこで1枚に印刷するページ数の設定ウィンドウ12(
複数原稿を1枚にまとめ冊子プリント出力するイメージ 複数原稿を1枚にまとめ冊子プリント出力するイメージ
fidpoti020120322165328gimage fidpoti020120322165328gimage
ステップ602において、ラスタ処理手段108は、これらの論理ページをビットマップ画像などのラスタ処理された論理ページに変換するため、印刷ジョブをラスタ処理 ステップ602において、ラスタ処理手段108は、これらの論理ページをビットマップ画像などのラスタ処理された論理ページに変換するため、印刷ジョブをラスタ処理
Adobe Acrobat/Adobe Reader では、1 枚の用紙に複数のページをまとめて印刷することができます。このような印刷方法は N,up 印刷とも呼ばれます。 Adobe Acrobat/Adobe Reader では、1 枚の用紙に複数のページをまとめて印刷することができます。このような印刷方法は N,up 印刷とも呼ばれます。
図1 プリンター側の機能を使って、「Nアップ」を設定 図1 プリンター側の機能を使って、「Nアップ」を設定
図6に示すように、N=3で各印刷コラム16内のページ数を等しくするために、2つ(N=3として、N−1)より多くの埋め込みページ18又は空白埋め込みページ19 図6に示すように、N=3で各印刷コラム16内のページ数を等しくするために、2つ(N=3として、N−1)より多くの埋め込みページ18又は空白埋め込みページ19
図5は、有形媒体500の用紙に利用可能な他のフレキシブルな印刷レイアウトを示す。本実施例では、シートレット502、すなわち、ページ内包オブジェクトが、有形 図5は、有形媒体500の用紙に利用可能な他のフレキシブルな印刷レイアウトを示す。本実施例では、シートレット502、すなわち、ページ内包オブジェクトが、有形
fidpoti020120322165330gimage fidpoti020120322165330gimage
1 枚に複数のページを印刷 1 枚に複数のページを印刷
本実施例では、論理ページ402は、ページ内包オブジェクト404内で論理ページ403と重なっているように示される。この効果的なフレキシビリティの具体例は、印刷 本実施例では、論理ページ402は、ページ内包オブジェクト404内で論理ページ403と重なっているように示される。この効果的なフレキシビリティの具体例は、印刷
ans4,2,b ans4,2,b
nアップ印刷とは
© copyright noaidea.me · Sitemap · noaidea.meチームに問い合わせる。